株式投資データボックス

特集 - 今話題のニュース、話題・注目が集まっている銘柄などについて、いろいろな角度から掘り下げて投資判断材料として配信しています。

2016年12月、IPOの本命は?

毎年12月はIPO(initial public offering:新規株式公開)が多い月です。
今年も15社が上場予定です。(2016年12月02日現在)

各社の予想で初値売りの高い銘柄や注目度が高いをチェックしておきましょう。

ブックビルディング中の銘柄

7316:ZMP
BB期間 11月30日(水)12月8日(木)
仮条件 760円~1,040円
初値売りでの
想定利益
136,000円
主幹事 SMBC日興証券

今月一番話題性のある銘柄、ZMPです。
自動運転技術の最先端を担い、将来性は抜群です。
詳しくはこちらをご覧ください。

3556:リネットジャパングループ
BB期間 12月2日(金)12月8日(木)
仮条件 1,690円~1,830円
初値売りでの
想定利益
87,000円
主幹事 みずほ証券

トヨタ自動車が運営する「GAZOO.com」内のモールとして開始し、販売サイト「NET OFF」を運営しています。また、2012年には1年間で最も中古本をインターネットで販売した会社としてギネスにも認定されています。

今後のIPO

3968:セグエグループ
BB期間 12月5日(月)12月9日(金)
仮条件 1,600円~1,700円
初値売りでの
想定利益
180,000円
主幹事 みずほ証券

IPOで人気のあるIT企業です。
主にインフラ及びネットワークセキュリティの設計・構築・運用・保守サービスを行っています。

3970:イノベーション
BB期間 12月6日(火)12月12日(月)
想定仮条件 2,470円~2,670円
初値売りでの
想定利益
343,000円
主幹事 SMBC日興証券

法人向けインターネットマーケティング支援を行っている企業です。
こちらもIT系企業ということもあり既に注目が集まっています。

3974:ティビィシィ・スキヤツト
BB期間 12月7日(水)12月13日(火)
想定仮条件 1,240円~1,440円
初値売りでの
想定利益
186,000円
主幹事 SMBCフレンド証券

美容サロン向けICT事業や中小企業向けビジネスサービス事業や介護サービス事業をなどを行っています。
IPOの中でも人気業種である、情報・通信業ということもあり、注目されています。

今回取り上げなかった企業につきましては、こちらをご覧ください。

-ニュース
-,