株式投資データボックス

特集 - 今話題のニュース、話題・注目が集まっている銘柄などについて、いろいろな角度から掘り下げて投資判断材料として配信しています。

自動運転のZMP、上場決定!気になるIPO情報

先日の「自動運転のロボットベンチャー企業「ZMP」年内上場へ」に続報になります。

ZMPの上場が承認されました。

自動運転のZMP、12月19日上場 東証が承認
東京証券取引所は14日、自動運転技術を開発するベンチャー企業、ZMP(東京・文京)の株式上場を承認した。12月19日、東証マザーズに上場する。~ 後略 ~

IPO(新規公開株)情報

上場日 12月19日(月)
コード 7316
市場 東証マザーズ
BB期間 11月30日(水)12月8日(木)
想定価格 760円
主幹事 SMBC日興証券
主な引受幹事
(委託含む)
マネックス証券
SBI証券
岡三証券

主幹事は「SMBC日興証券」になりました。
IPOを狙う場合、主幹事が当選口数の割り当てが多いのでおすすめです。

また、引受幹事(委託含む)では、「完全公平抽選」の「マネックス証券」、「口数比例方式」の「SBI証券」がおすすめです。

想定価格での計算した吸収金額は、88.3億円(OA分含む)、上場時の時価総額は321億円になる見込みです。
上場で得た資金は研究開発に充てるようです。

2016年12月期の売上高は、9億7,600万円、最終損益は、3億1,300万円の赤字(前記は5,900万円の赤字)を見込んでいます。

以前より「自動運転」という言葉がテレビやメディアなどで数多く取り上げられて、さらに政府も2020年東京五輪までに自動運転実現を目指し、内閣府手動の大型プロジェクトを立ち上げていることもあり、非常に注目の集まりそうなIPOです。

是非、IPOに参加してみてはいかがでしょうか?

-個別銘柄
-,