IPO(新規公開株)

IPO(新規公開株)の上場予定企業と引受幹事証券会社(委託含む)の回数一覧です。

※詳細に関しては、庶民のIPOで確認できます。

特集記事

自動運転やドローンなど技術開発を手がける「ZMP」の上場が延期になりました。

今後上場を予定しているIPO株一覧

IPO(新規公開株)の上場予定会社一覧です。
※詳細に関しては、庶民のIPOで確認できます。

上場日 企業名 証券コード ブックビルディング期間 抽選資金 想定の利益
4/30 (木) GMOフィナンシャルゲート 4051 4/14 (火)~4/20 (月) 242,000円あたり 10,000円
4/28 (火) ヤマイチエステート 2984 4/13 (月)~4/17 (金) 95,000円あたり 3,000円
4/24 (金) SANEI 6230 4/9 (木)~4/15 (水) 220,000円あたり 2,000円
4/24 (金) さくらさくプラス 7097 4/9 (木)~4/15 (水) 206,000円あたり 4,000円
4/23 (木) スマート・ソリューション・テクノロジー 6598 4/7 (火)~4/13 (月) 107,000円あたり 5,000円
4/22 (水) アールプランナー 2983 4/6 (月)~4/10 (金) 168,000円あたり 2,000円
4/6 (月) 松屋アールアンドディ 7317 3/18 (水)~3/25 (水) 91,000円~96,000円 2,000円

過去年別IPOの状況

各年の詳細ページには、初値での売却時損益ランキングを表示しています。

IPO上場
総企業数
初値 >
公開価格
騰落率 初値売り時の平均利益
2020年 27社 9社
(33%)
16.0%
(1.2倍)
29,633円
2019年 86社 76社
(88%)
82.1%
(1.8倍)
167,527円
2018年 90社 80社
(89%)
116.5%
(2.2倍)
245,771円
2017年 90社 82社
(91%)
109.2%
(2.1倍)
213,283円
2016年 83社 67社
(81%)
71.0%
(1.7倍)
134,022円
2015年 92社 82社
(89%)
87.3%
(1.9倍)
162,296円
2014年 77社 59社
(77%)
88.8%
(1.9倍)
186,194円
2013年 54社 52社
(96%)
117.1%
(2.2倍)
209,441円
2012年 46社 37社
(80%)
54.6%
(1.5倍)
68,533円
2011年 36社 19社
(53%)
23.9%
(1.2倍)
41,239円
2010年 22社 10社
(45%)
16.2%
(1.2倍)
41,045円
2009年 19社 13社
(68%)
47.8%
(1.5倍)
101,026円
2008年 49社 20社
(41%)
62.6%
(1.6倍)
30,141円
2007年 121社 89社
(74%)
50.6%
(1.5倍)
97,386円
2006年 188社 159社
(85%)
103.0%
(2.0倍)
246,431円
2005年 158社 151社
(96%)
161.1%
(2.6倍)
534,370円
2004年 175社 165社
(94%)
110.3%
(2.1倍)
446,231円

IPOの主な引受幹事ネット証券

主なネット証券会社によるIPOの引受幹事証券(委託含む)を務めた回数です。

マネックス
証券
SBI証券 SMBC
日興証券
みずほ証券 野村證券 大和証券
2020年 15回 24回 16回 19回 10回 10回
2019年 45回 82回 61回 54回 35回 43回
2018年 50回 86回 66回 70回 37回 31回
2017年 49回 83回 71回 60回 38回 41回
2016年 46回 75回 64回 52回 30回 34回
2015年 50回 78回 72回 65回 44回 39回
2014年 39回 64回 54回 56回 49回 46回
2013年 34回 44回 37回 38回 35回 19回
2012年 14回 36回 27回 22回 23回 20回
2011年 10回 26回 27回 20回 23回 -
2010年 9回 13回 15回 12回 20回 -
2009年 6回 10回 3回 8回 12回 -
2008年 11回 27回 - 3回 28回 -
2007年 45回 70回 - 22回 67回 1回
2006年 102回 118回 - 44回 94回 -
2005年 80回 85回 - 35回 80回 1回
2004年 50回 93回 - 29回 85回 3回

IPO(新規公開株)の抽選に参加するには引受証券会社の口座開設が必要です。

特集

九州旅客鉄道(JR九州)のTOPIX組み入れについて

九州旅客鉄道(JR九州)のIPOが決定しました。

▲上へ戻る